サバジェンヌという面白い肩書きの池田陽子(いけだようこ)さんが

木曜深夜放送のワケあり!レッドゾーンに出演されます。

「15年間月に20匹サバを食べ続けるサバジェンヌ」という触れ込みで、

鯖の素晴らしさを30分間語られるようです(笑)

詳細は本放送をお楽しみ頂くとして、薬膳アテンダントとしても

活躍されている池田陽子さんの経歴・プロフィール、

結婚や子供の事、そして番組で紹介された鯖のお取り寄せ可能な

もののリストなど作ってみました。

それでは、皆さんと一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

池田陽子さん(サバジェンヌ) 経歴・プロフィール

111212_alia95671-200x300
出展元:http://www.yuruyakuzen.com/

サバジェンヌこと池田陽子さんですが、色々と調べてみましたが

プライベートな事は殆ど発表なさっていないので謎だらけです(笑)

年齢も非公開ですが、アラフォーと記載がありましたので

40歳前後でしょうか。

経歴としては、宮崎県生まれの大阪府育ちで、北京中医薬大学日本校を

卒業されたのち、広告代理店を経て出版社で勤務されながら

国際中医薬膳師資格を取られて、

薬膳アテンダントとしても活動されています。

機内誌などでの食文化にかかわる執筆などもなさっているようですね。

そして「おとなの週末」誌にて連載記事なども持たれています。

そんな池田さん、なぜここまでサバに傾倒されたのでしょうか?

小学2年生の時に大阪出張のお土産の「バッテラ」に感動して、

以後ケーキよりもバッテラを喜ぶ「サバ嬢」に成長されたそうです。

両親の転勤にともなって大阪暮らしでの「バッテラ三昧」で

サバジェンヌになってしまった!と語られていました。

そんな池田さん、全国の鯖好きの有志が集まってサバの美味しさと

楽しみ方をより広めていくことを趣旨とした「全日本サバ連合会」

2013年に設立されています。

池田さんはサバジェンヌとして全サバ連の外交担当も務められていますね。

ホームページを見てみましたが、なかなかに面白いので一度ご覧に

なってみてはいかがでしょうか?

全日本さば連合会ホームページ

サバジェンヌ池田陽子さんの結婚や子供は次のページをチェック!