篠原祐太さん 昆虫食色々について

篠原さんが生まれ育ったのが八王子市にある高尾山のすぐ近くで、

自然に囲まれた環境の中で、篠原さん持ち前の人一倍の好奇心と

探究心で、昆虫を初めて食べたのが4歳の時だそうです。

その後も昆虫食は続けてきましたが、篠原さんが昆虫食の伝道師として、

普及活動を始めるきっかけとなったのは、2013年5月のこと。

国連食糧農業機関(FAO)が、昆虫食に関する報告書を発表したことで、

食糧難、環境問題の解決手段として、日本でも少しずつ昆虫食への

注目度が高まったことからでした。

これまで趣味として続けてきた昆虫食に将来性を感じた篠原さんは、

「私たちが普段、無意識に持つ食べ物のフィルターによって、

閉ざされていた食の可能性を少しでも広げられれば」と、本格的に昆虫食に

関する情報発信を始めました。

色々と調べてみましたが、篠原さん行動力と実行力が凄いんですよ。

煮干しラーメンの名店である「凪」とコラボして限定100食のコオロギラーメン

を出すイベントを開催したり、飲食店へ虫料理のコンサルしたり。

失礼ながら、普通は20歳過ぎの大学生が話しを持ちかけて来ても

「何だこの若造は?」となるところが、きちんと話をまとめられる。

プレゼン能力と企画能力がずば抜けているんでしょうね。

筆者にもそのプレゼン能力を分けて頂きたいです(^_^;)

スポンサードリンク

篠原祐太さん 彼女は居る?

そして虫漬けの篠原祐太さんに彼女はいるのでしょうか?

この手の特別に特化された方って例外なく「その趣味が恋人!」

という方が殆どなのですが、篠原さんのfacebookを確認したところ

2年前のこんな記事が・・・

大好きな女性と付き合うことにしました。

今まで20年生きてきましたが、
僕の全てをさらけ出せる初めての人。

外見も内面も美しい、素敵すぎる女性です。

ずっと大事にしたいです。
一生、仲良くやっていきたい。

虫だけではなく、人にも興味はあるんです。

篠原さんfacebookより

一般の方なので写真等は控えますが、遥さんという彼女さん、

かーなーり綺麗な方です。

大学は南山大学とのことで、シェアハウスで一緒に住んでいると

いう情報もありますね。

ご興味がある方は篠原さんのfacebookをチェックしてみて下さい。

趣味は突き詰められていて、事業も上手くいっていて、

可愛い彼女もありとは何というリア充っぷりでしょうか???

まとめ

いかがでしたでしょうか?

言葉は悪いんですが、何かに熱中している所謂オタクの方って

その部門のみに特化している方が多いですが、篠原さんは

かなり多才に活動なさっていて、元々のポテンシャルが

物凄く高いんだろうなと思わされました。

まだお若いのになんでしょうこの貫禄は・・・。

筆者もアマゾンの奥地で奮闘する篠原さんの頑張りを

放送で確認したいと思います。

最後まで記事を読んでいただき有難うございました!!